美味しい料理と素敵な音楽と

美味しい料理と素敵な音楽を

手作り料理や好きな音楽をだらだら書いています

洋楽

マイケル・シェンカー・グループ 何故かブート化されない1981年9月 英国ツアーの音源を紹介

紹介、と言っても以前に一度掲載した記事ですけどね・・・MICHAEL SCHENKER GROUPは私の大好きなグループの1つでございます。黄金期であるゲイリー・バーデンやポール・レイモンド、コージー・パウエル在籍時の1981年8月には、遂に初来日を果たしました。来…

Christopher Cross クリストファー・クロス 1980-1983 Bootleg File!

※以前に投稿した記事を再投稿です ソフトロック、AORを語るうえで欠かすことが出来ない、天使の歌声を持つ男・クリストファー・クロスの1980年代のライブを収録したブートレグを紹介するよ クロスはシンガーソングライターとしてだけではなく、ギタープレイ…

CYNDI LAUPER - JAPAN TOUR 1986 Bootleg!

JAPAN TOUR 1986 (ZION-195) Disc 11. Change of Heart2. I'll Kiss You3. The Goonies 'R' Good Enough4. Boy Blue5. All Through the Night6. What's Going On7. Iko Iko8. Calm Inside the Storm9. 91110. One Track Mind Disc 21. The Faraway Nearby2. …

エリック・クラプトン コロナワクチン接種後に起きた副反応とワクチン狂騒曲への恐怖を語る

あのエリック・クラプトンが、AZ製ウイルスベクターワクチン接種後に自身の身体に起きた副反応や、政治・医療・ワクチンへの疑念、ワクチン否定派に対する同調圧力の恐怖などを語っています。 今、巻き起こっているコロナ騒動は、オーウェル1984のビッグブラ…

DARYL HALL & JOHN OATES Tokyo 1982 - 1984 Bootleg!

みんな大好きダリル・ホールとジョン・オーツの1982年と84年の東京公演を収録したブートレッグ盤を紹介するよ。80年の初来日で渋公、82年と84年は武道館、88年以降は東京ドームと、来日する度に日本でも人気が膨れ上がった白人ブルーアイドソウル!本当に紹…

COZY POWELL Cozy Tapes Series Bootleg File

コージー・パウエルの流出テープシリーズから作られたブートレグの一部を紹介するよ コージーは非常にマメな人物で、ツアー中の日々や演奏の出来について細かく書き記した日記は勿論、これまで行ってきたセッションやデモ、ライブなどもカセットテープに録音…

Ritchie Blackmore's Rainbow MONSTERS OF ROCK 1980 Bootleg File

最終更新日 2019年8月20日 1978年、レインボーの顔の1人であったロニー・ジェイムズ・ディオが脱退し、新たにグラハム・ボネット、ドン・エイリー、ロジャー・グローヴァーが加わった新生レインボーは、長期に渡るワールドツアーを経て、1980年8月16日にドニ…

COZY POWELL The Drums Are Back "Progress" Bootleg File

1992年にリリースされた、コージー・パウエルの4thソロ・アルバム「The Drums Are Back」の製作過程を収めた、コージーテープから作られたブートレグを紹介するよ コージーがELPを脱退してからサバスに加入するまでの期間や、サバス脱退から「The Drums Are …

Cozy Powell's Hammer Tour 1992 Bootleg File

1992年にリリースされた、コージー・パウエルの4thソロ・アルバム「The Drums Are Back」リリース後に"Cozy Powell's Hammer"名義で行われた1992年ドイツ・ツアーを収録したブートレグ盤を紹介するよ 1992年11月。トニー・マーティン、ニール・マーレイ、マ…

EGG feat. Dave Stewart Canterbury Rock Bootleg Collection.3

カンタベリー・シーンの重要なバンドの1つ、デイヴ・スチュワート率いるエッグの数少ないブートレグ盤を紹介するよ バンドの歴史は1968年から始まった。デイヴ・スチュワート(オルガン、ピアノ、トーンジェネレーター)、モント・キャンベル(ベース・ヴォ…

ALL ABOUT EVE 1985-1991 Live & Demos Bootleg

ジュリアン・リーガンを中心とした英国のゴシック・ロック・バンド、オール・アバウト・イヴのブートレグやアングラ音源を紹介します 後にAAEの中心人物となるジュリアンは、音楽ジャーナリストを目指して19歳の時にロンドンに移住。半年後、音楽雑誌「ZigZa…

COLOSSEUM II feat. Gary Moore Bootleg File 1976-1978

アイルランド出身のギターヒーロー・ゲイリー・ムーアが在籍していた、知る人ぞ知る英国のバンド、コロシアム2のブートレグを紹介するよ 1968年に結成されたジャズ・ロック・バンド、コロシアムの中心人物であったジョン・ハイズマン(dr)は、コロシアム解散…

IMPELLITTERI feat. Graham Bonnet Bootleg File 1988

光速速弾きギタリスト、クリス・インペリテリ率いるインペリテリの1988年ツアーのブートレグを紹介します。 クリス・インペリテリについて詳しいことは何も分かりません。彼は、アルカトラスを脱退したイングヴェイ・マルムスティーンの後任ギタリストのオー…

ALCATRAZZ #2 Steve Vai Bootleg File 1984-1985

※過去記事の再掲載 イングヴェイ・マルムスティーンが在籍したことで知られるハード・ロック・バンド、グラハム・ボネット率いるアルカトラスのブートレグ盤を紹介します。 ここでは、後任のスティーヴ・ヴァイ在籍時の物に限定して紹介していきます。 1984…

ALCATRAZZ #1 Yngwie Malmsteen Bootleg File 1983-1984

※過去記事の再掲載 若きイングヴェイ・マルムスティーンが在籍していたことで知られる、グラハム・ボネット率いるアルカトラスの1stアルバムのツアーを収録したブートレグを紹介するよ マイケル・シェンカー・グループを去ったグラハムは、1983年に入ると、…

CARAVAN - Live at Birmingham 1996 Canterbury Rock Archives

CARAVAN - Live at Wulfrun Hall, Birmingham, UK Nov 2nd 1996 1.Memory Lain Hugh2.Headloss3.Nine Feet Underground4.It's a Sad, Sad Affair5.The Dog The Dog He Is At It Again6.Place Of My Own7.Somewhere in Your Heart8.Travelling Ways9.I know Y…

NATIONAL HEALTH Canterbury Rock Bootleg Collection. 2

※過去記事の再掲載 カンタベリー・シーン末期のバンドであるナショナル・ヘルスのブートレグを紹介するよ ギルガメッシュとハットフィールド・アンド・ザ・ノースが合流する形で1975年に結成されたナショナル・ヘルスは、両バンドの持ち味がバランス良く絡み…

CARAVAN / HATFIELD AND THE NORTH Canterbury Rock Bootleg Collection.1

※過去記事の再掲載 カンタベリー・シーンの代表的なバンドの1つ、ハットフィールド・アンド・ザ・ノースのブートレグ盤を紹介するよ ハットフィールド・アンド・ザ・ノースは、キャラヴァンの元メンバーとデリバリーが合流して結成された。ハットフィールズ…

TEARS FOR FEARS The Seeds of Love Tour 1990 Bootleg Collection

ルール・ザ・ワールドのリバイバル・ヒットを受け、今、ティアーズ・フォー・フィアーズが再評価され始めている!そんな彼らの最盛期、1990年のツアー音源を掲載した記事を再アップします! 1980年代に一世を風靡し、現在も海外で根強い人気を誇るティアーズ…

WISHBONE ASH - 1971-1972 Bootleg mp3

WISHBONE ASH - L.A. BLUES 1971 (2000GFRR 509) Live at Whiskey-A-Go-Go, Los Angeles, CA Mar 5, 19711. Blind Eye2. Lady Whiskey3. Errors Of My Way4. Phoenix5. Queen Of Torture6. Vas Dis7. L. A. Blues8. Handy9. Where Were You Tomorrow? 久しぶ…

BOBBY CALDWELL 2012年カタリナ・ジャズ・クラブ公演のブートレグ🙂🎶

BOBBY CALDWELL - HEART OF MINE 2012 (2000GFRR 959) 1. The First Time2. The Shape I'm In3. Jamaica4. In The Name Of Love5. Sax intro6. What You Won't Do For Love7. All Or Nothing At All8. Cry9. Coming Down From Love10. Heart Of Mine11. Let …

新型コロナに揺れる今だからこそ… TEARS FOR FEARS Everybody Wants to Rule the World

(1年前の記事の再掲載です)洋楽ファンならずとも、誰もが一度は耳にしたことがあると思われる、ローランド・オーザバル&カート・スミスによるエレポップ・バンド、ティアーズ・フォー・フィアーズが1985年に発表した名曲"Everybody Wants to Rule the Wor…

スターシップ (STARSHIP) グレイス・スリック在籍時のブートレグ&アングラ音源!😁

ジェファーソン・スターシップからバンド名を変更した直後のスターシップのアングラ音源やブートレグ盤を軽く紹介します(再掲載)。 60年代後半を代表するサンフランシスコ発サイケデリック・バンドの1つ、ジェファーソン・エアプレインが1973年後半に活動…

SLASH'S SNAKEPIT 1995年ツアーの音源を大紹介🤩

Guns N'Rosesのギタリスト、スラッシュがガンズ在籍時に結成したSlash's Snakepitの1995年ツアーを収録したブートレグやアングラ音源を紹介します。 Guns N'Rosesは1993年7月、2年以上に渡り行われた大規模な"Use Your Illusion World Tour"を終えて一旦の休…

エマーソン・レイク & パウエル 1986年10月4日レイクランド公演のSBDブートレグ聴き比べ

ELPの派生バンド「エマーソン・レイク&パウエル」が唯一行った1986年北米ツアーから、キングビスケット・フラワー・アワー放送用に収録された10月4日フロリダ州レイクランド・アリーナ公演を収録したブートレグ盤を4種、ここで紹介すると同時にフルアップい…

WISHBONE ASH 1985-1987年の珍しいライブ音源

英国を代表するツインリード・ギター・バンド、ウィッシュボーン・アッシュの85年~87年のライブを収録したブートレグ盤とアングラ音源を紹介します。この時期のアッシュのライブ音源は、ファンでも聴いたことがない人が多いのではないでっしゃろか 70年代初…

Tears For FearsのちょっとレアなCDたち

かつてはエレクトロ・ポップ・デュオとして、現在は正統派の英国ロック・バンドとして根強い人気を誇るティアーズ・フォー・フィアーズ。オークションやフリマアプリ等を覗くと、今現在もTFF関連のグッズやCDの売買は活発な印象を受ける。 ここでは、私が所…

クリストファー・クロス 新型コロナ感染と後遺症 その後

やっと日本でも報じられた!先月、このブログでも書きましたが、私の大好きなシンガー兼ギタリスト、クリストファー・クロスが、4月に新型コロナに感染。そこから後遺症が悪化して現在、苦しい状況となっているようです。 以下、前の私のブログに投稿した記…

【海賊盤】ブートレグ盤 メーカーオリジナル盤 VS コピーCDR

以前のブログでアクセス数が好評だった記事を、こちらで再掲載していきます 洋楽を長年聴いてきた方なら、ブートレグ盤という非公式盤の存在はご存じでしょう。邦楽でも、頭脳警察や村八分、裸のラリーズといった一部バンドのブートレグが制作されて裏で流通…