美味しい料理と素敵な音楽と

美味しい料理と素敵な音楽を

手作り料理や好きな音楽をだらだら書いています

クリストファー・クロス 新型コロナ感染と後遺症 その後

やっと日本でも報じられた!先月、このブログでも書きましたが、私の大好きなシンガー兼ギタリスト、クリストファー・クロスが、4月に新型コロナに感染。そこから後遺症が悪化して現在、苦しい状況となっているようです。

以下、前の私のブログに投稿した記事をそのまま転載です。

 

f:id:bootlegbootleg:20200917205659j:plain
クロスの状況について、海外では新たな情報が報じられているようです。特に気になったのは以下の部分です。私の稚拙な英語力で翻訳します。

 

f:id:bootlegbootleg:20200917205842j:plain
「まず第一に、皆さんの祈りと祝福に感謝したいと思います。良くなったと言えるのが嬉しいです」

と、クロスはファンに向けて、少しずつ体調が良くなっていることをコメントしている。しかし、続いて、

新型コロナウイルスを克服しつつありますが、今の私は、新型コロナウイルス感染によって引き起こされたギラン・バレー症候群に悩まされています」

とある。新型コロナの後遺症でギラン・バレー症候群まで発症するのか・・・。今年も本当なら来日する予定だったのになあ、どうか元気になってまた来日して欲しい・・・。

 

f:id:bootlegbootleg:20200917210950j:plain
クロスのフェイスブックより。これマジか・・・あのクロスの今現在の姿なのか・・・。

「多くの人が知っているように、新型コロナとその恐ろしい後遺症からの回復への道程は、長く困難な旅である。私はケアチーム、特に理学療法士に感謝しています。

私は来年またコンサートで演奏する予定です。皆さんに会えるのを楽しみにしています。それまでは安全の為にもマスクを着用してください」

クロスは、ファンたちに向けてこのようにコメントをしている。

 

・・・ということでしたが、あれから1ヵ月。今は果たしてどうなっているのでしょうか。

 

f:id:bootlegbootleg:20201017215441j:plain
クロスの最新のフェイスブック投稿は、CBSニュース・サンデーモーニング(TBSの関口氏のアレよりもっと古くからやっている報道番組です)に出演したことを報告するものや、動物福祉の向上と啓発を目的とした10月4日のWorld Animal Dayに触れ「動物たち、特に家畜に対する人道的な扱いを奨励する為に、皆さんも何かアクションを起こしてください」といった内容のものでした。

飼い猫ちゃんと戯れることが出来るほどに回復してきているみたいです、よかった!😲

 

f:id:bootlegbootleg:20201017220214j:plain
その前日には、スタジオで演奏する姿も公開しています!

「スタジオで曲を演奏するのは久しぶりに感じる。昨日、少し感覚を確かめてみた。病み上がりの人間にしては悪くないよ」

と投稿しています!上のリンク先のネットニュースだと、今でも杖をついているみたいな報じ方だけど、順調に回復してきているやん!よかったああー!😭

 

f:id:bootlegbootleg:20201017220909j:plain
先日、亡くなったエドワード・ヴァン・ヘイレンが、ロックファンなら誰もが知っているギターヒーローなら、クリストファー・クロスはまさに最も過小評価されているギタリストといった所でしょうか。

でも、歌っている人の名を知らなくても、テレビや街中など、どこかで誰もが聴いたことがある、あの曲たち。デビュー直後にグラミー賞を5部門受賞し、海外のみならず日本人ミュージシャンにも多くカヴァーされた有名曲を数多く作り出し歌っているクロスもまた凄い人物なのです。

悪ガキみたいな顔からは想像もつかない天使のような歌声は2019年のツアーでも健在でしたが、コロナ、ギラン・バレーの影響は果たしてどうだろう。来年またコンサートをしてくれることを願って、おわり🤗