美味しい料理と素敵な音楽と

美味しい料理と素敵な音楽を

手作り料理や好きな音楽をだらだら書いています

Tears For FearsのちょっとレアなCDたち

f:id:icanseeyourhouse:20201210235740j:plain
かつてはエレクトロ・ポップ・デュオとして、現在は正統派の英国ロック・バンドとして根強い人気を誇るティアーズ・フォー・フィアーズ。オークションやフリマアプリ等を覗くと、今現在もTFF関連のグッズやCDの売買は活発な印象を受ける。

ここでは、私が所有しているちょっとだけレアなオフィシャル盤CD等を紹介します😀

 

f:id:icanseeyourhouse:20201211000332j:plain

 

f:id:icanseeyourhouse:20201211000354j:plain
シャウト (Songs From Big Chair)
Product Code : 32PD-37
国内で初めて流通した「シャウト」のCD。西ドイツ製の直輸入盤に巻き帯と日本語解説をつけている。同じ商品コードで別デザインの巻き帯をつけたタイプも存在しており、そちらのほうが中古で目にする機会が多い。

f:id:icanseeyourhouse:20201211010042j:plain
デカ帯とも形容される巻き帯は、御覧のようにCD背面全体を覆う大きさ。80年代~90年代初期の直輸入盤CDによく見られた。

f:id:icanseeyourhouse:20201211010238j:plain
西ドイツ製のCDの多くは、マスターテープを使用してナチュラルにデジタル化されているらしい。その為、音質面で評価が非常に高く世界的に人気が高い。近年乱発されるリマスター盤は音を過剰にいじっており、マスターが持つ本来の魅力が消えてしまっている場合が多いのだとか。

マスターテープから直接丁寧にデジタル化された西ドイツ盤のほうが、実は音質面で遥かに優れていると評価するマニアは多い。その為、こういった古いCDでも西ドイツ盤は高値で取引される傾向にある。PCに取り込んで聴いている私にはよく分かりません😑

f:id:icanseeyourhouse:20201211010855j:plain
日本語解説と英語の歌詞が記載されているが対訳は載っていない。

 

f:id:icanseeyourhouse:20201211000332j:plain

 

f:id:icanseeyourhouse:20201211012146j:plain
シャウト (Songs From Big Chair)
Product Code : 25PT-237
こちらは「シャウト」の国内盤カセットテープ。デッキもラジカセも疾うの昔に処分しており再生できないので、音質に関することは全く分からない。

f:id:icanseeyourhouse:20201211012525j:plain
カセットテープと歌詞カード。米国や英国製の海外版カセットテープは2000円ほどで流通しているが、日本版カセットはその数倍の価格で売買されていることが多い。

f:id:icanseeyourhouse:20201211012829j:plain
日本語解説はなく英語の歌詞カードのみ。

 

f:id:icanseeyourhouse:20201211000332j:plain

 

f:id:icanseeyourhouse:20201211013133j:plain
Collusion (GREAT BOX)
Product Code : PHCR-3157~60
日本フォノグラムが独自に企画した、大物ミュージシャンやバンドのアルバムやレア音源をBOXにしてまとめた"GREAT BOX"シリーズの1つ。ローランド・オーザバルが全面協力している、らしい。1991年7月リリース。

元々が税込8000円と高価で流通量が少なかった為か、中古市場で見かけることが少ない。たまに見かけても帯やブックレットが無かったり、状態が悪いものが多く、状態の良い完品を見つけるのは今では困難と思われる。また、何故かebayなど海外のオークションサイトでの売買が多い。

f:id:icanseeyourhouse:20201211014620j:plain
帯を広げるとこんな感じ。日本限定企画盤は海外で特に人気が高い。理由の1つは日本盤独自の文化である帯の存在である。海外では"Obi"とそのまま呼ばれており、帯のコレクターまで存在しているらしい。

f:id:icanseeyourhouse:20201211014954j:plain
1st~3rdアルバムと、ローランドが選択した、アルバム未収録を含むシングルB面ナンバーを集めた"Flip"のCD4枚組。

f:id:icanseeyourhouse:20201211015140j:plain
本作の売りの1つは70ページ以上に渡るブックレットである。中にはローランドとカート・スミスのカラー写真が満載。この直後にカートが脱退してしまうのが、なんというか・・・。

f:id:icanseeyourhouse:20201211015353j:plain
再び2人が組むまでに10年以上の歳月を要することになる・・・。

f:id:icanseeyourhouse:20201211015447j:plain
音楽評論家・山田道成氏によるTFFの詳しい解説や、2人のメッセージなども記載されている。かなりの長文で、バンドに関する様々な出来事などをローランドが直接語っている部分もあり読み応えがあります。

f:id:icanseeyourhouse:20201211015800j:plain
そして大変に有難いのが、全曲の日本語訳詞が載っている点。特に「シャウト」は今でこそリマスター盤などに歌詞・対訳がついているが、当時は対訳がなく、本作が初の対訳付きだったのではないだろうか。

 

f:id:icanseeyourhouse:20201211000332j:plain

 

f:id:icanseeyourhouse:20201211021135j:plain
AND 4 YEARS PASSED…T.F.F.
Product Code : SND-10
日本フォノグラム製の謎のCD。関係者に配布された物かプロモ盤かよく分からないが、1989年「The Seeds of Love」リリース直前にカート・スミスがアメリカの有名なラジオ番組"In The Studio Interview"に出演した時の音源を収録している。

要するに中身は"In The Studio"のラジオショーディスクと同じ内容。当然全て英語によるインタビューで、音楽評論家・大森庸雄氏の語りが時々入る日本独自の編集が加えられている。

f:id:icanseeyourhouse:20201211122751j:plain
ちなみにebayなどを定期的に見てきたが、このCDが売りに出されたのは1度しか見たことがない。TFF関連のアイテムの中では入手難度がかなり高いと思われる。

f:id:icanseeyourhouse:20201211122834j:plain
全て英語によるインタビュー音声だが、有難いことにライナーにはインタビューの日本語訳が掲載されている。アルバムの制作が遅れた理由など、カートの口から直接語られているのは貴重です。

f:id:icanseeyourhouse:20201211125436j:plain
インタビューの日本語訳全文が載っている為、ライナー一面に字がビッシリです。

f:id:icanseeyourhouse:20201211125536j:plain

 

f:id:icanseeyourhouse:20201211000332j:plain

 

f:id:icanseeyourhouse:20201211125633j:plain
EVERYBODY LOVES A HAPPY ENDING
Product Code : 0161822ERE
2004年、遂に再開を果たしたカートとローランドはアルバム制作を開始。そして出来上がったのが2005年発表の本作である。原盤はGut Recordsという英国インディーズ・レーベルからのリリース。インディーズからのリリースの為、国によってアリスタやBMGなど販売元のレコード会社が違う。日本に至っては、どこのレコード会社も無視の状態で国内未発売である。

基本的には3タイプ存在しているようで、最初に流通した通常盤の他に、スリップケース付きでボーナストラック2曲が追加された限定盤、ジャケット違いの限定盤の再販盤があるようだ。ボーナストラックが追加された後者2つはコピーコントロールによるプロテクトが施されているらしい。

私が所有しているのはドイツのEdel Recordsという所が出したもので、ボーナストラックが追加された限定盤である。再販盤以降、さらなる再販は行われていないようで、少しずつ中古市場で目にする機会が減ってきた。同時に中古価格がじわじわと上がってきている。現在は定価以上の値で売買されていることが多いようだ。

f:id:icanseeyourhouse:20201211125743j:plain
御覧のように2曲が追加収録されている。

f:id:icanseeyourhouse:20201211125801j:plain
左は本体となるCDプラケース。右はスリップケース。

f:id:icanseeyourhouse:20201211125811j:plain
なかなかいい味を出しているデザイン。

f:id:icanseeyourhouse:20201211125823j:plain
あのTFFの2人が活動再開!世界では話題を呼んでいたのだが、日本の音楽メディアは何故か取り上げることが殆どなかった。ブートメーカーのインフォには「まだ活動していたんだと思われる方もいるのでは」と失礼な書き方までされていた。まだ、ではなく活動再開したばかりだったんだけどね。

f:id:icanseeyourhouse:20201211125832j:plain
過去の電子音楽に戻るのではなく、途中から2人が追及し続けてきた正統派の英国音楽をここでも聴かせてくれる。素晴らしい内容のアルバム。海外でも評価は良かった。

 

f:id:icanseeyourhouse:20201211000332j:plain

 

f:id:icanseeyourhouse:20201211133028j:plain
SECRET WORLD
Product Code : MBB20045
「Everybody Lovea A Happy Ending」リリース後に行われたツアーから、2005年6月18日パリで行われたライブを収録した公式ライブ盤。フランスのインディーズ・レーベルXIII BIS Recordsから2006年にリリースされた。本作も国内未発売。

こちらも3タイプ存在しているらしく、CDとDVDがセットになったもの、DVD単体、CD単体がそれぞれ出ている。フランスとアルゼンチンでリリースされており、アルゼンチンはMusic Brokersというレコード会社が販売を担当したようだ。私が所有しているものはアルゼンチン盤で、CD単体のバージョンである。

本作もインディーズからのリリースと言うこともあり、再販される気配はない。その為、オークションサイトやアマゾンマーケットなどでは万単位で売られていることが多い。特にオリジナルのフランス盤CD+DVDのバージョンは高額になっているようだ。

f:id:icanseeyourhouse:20201211134124j:plain
ペーパースリーヴ仕様。ライブ自体は割と淡々と進めている印象を受ける。

f:id:icanseeyourhouse:20201211134257j:plain
海外製らしく歌詞カードなどの類は一切ナシッ!

これ以降はベスト盤やデラックス盤のリリースばかりですが、今もなお精力的に活動を続けるTFFの動きに目が離せません。以上です😄