美味しい料理と素敵な音楽と

美味しい料理と素敵な音楽を

手作り料理や好きな音楽をだらだら書いています

穴子丼と刺身盛り合わせ🤗🐟🍚

f:id:yuzulocoanzu:20210416060244j:plain
昨夜の夕食は、焼き穴子丼と刺身盛り合わせです。アナゴはマスオさんと飲んでいるところをサイコパス堀川くんが誘い出して〇して焼きました、だったらコアイ😱

f:id:yuzulocoanzu:20210416060846j:plain
アナゴさん、スーパーで半額250円にて処分売りされる・・・😢😭

f:id:yuzulocoanzu:20210416061209j:plain
こうやってアルミホイルに並べて日本酒をふりかけてからホイルで包み、魚焼きコンロで数分焼くとふわっと美味しく焼きあがるんやでタイコさん😏

f:id:yuzulocoanzu:20210416061540j:plain
刺身を盛りつけて、水とツナのサラダも強引に盛りつけた滅茶苦茶な穴子丼定食の出来上がり🤗

f:id:yuzulocoanzu:20210416061709j:plain
では、アナゴさんからいただきまーす😄

f:id:yuzulocoanzu:20210416061915j:plain
びゃあ゛ぁ゛゛ぁうまひぃ゛ぃぃ゛ぃ゛😆

f:id:yuzulocoanzu:20210416062012j:plain
酒をふりかけて焼くことで、身がふわっとして焼きたてのように復活。実は、私は穴子もウナギも好きではないのです。ウナギよりは穴子のほうがまだマシ、と言うくらいなだけで、例えば押し寿司でも穴子より絶対にバッテラ派な訳です。でも半額250円なら試してもええかな、と・・・そうしたら意外と美味しいやん!😳

f:id:yuzulocoanzu:20210416062529j:plain
刺身盛り合わせのほうが700円くらいしちゃったよ何とか1食1000yen以内😱

f:id:yuzulocoanzu:20210416062702j:plain
サーモンからいただきます。サーモンは養殖だろうけど年々質が上がっていきますなあ。ちなみにチリの養殖場でサーモンが大量死したみたいですね。。

f:id:yuzulocoanzu:20210416062836j:plain
アジの刺身は青身の魚独特の風味が好き嫌いの分かれるところで御座いましょう、私は好きでっせ😍

f:id:yuzulocoanzu:20210416062955j:plain
養殖鯛もホンマに年々質が上がっているなあ・・・って天然かな、ここのスーパーは和歌山や徳島から直送で色んな天然魚が並ぶので、もしかしたら天然かも?🦆🙄

f:id:yuzulocoanzu:20210416063222j:plain
刺身の王様はやはりマグロなのである!でも、私が子供の頃は、クロマグロの赤身って安くて庶民の台所の定番だったのにね・・・😔

f:id:yuzulocoanzu:20210416063349j:plain
ジバニャンじゃなくて地場産野菜売り場でサラダ水菜が売っていたので買ってきました。水菜のシャキシャキ感が最高だっ😍

f:id:yuzulocoanzu:20210416063510j:plain
ウナギより穴子のほうが美味しいなあ。愛知に住んでいた子供の頃、浜松に遊びに行って本場浜松産の高いうな丼を食べたのですが、大して美味しいと思わず・・・大人のお菓子うなぎパイのほうがお気に入りだったというえっちな僕だす😑

f:id:yuzulocoanzu:20210416063955j:plain
以上、穴子丼定食でした😘

 

 

 

・・・😑🤨🤔

 

 

 

f:id:yuzulocoanzu:20210416064300j:plain
世の中には様々な人間がいるものである。長年、人間と言う生き物を観察して分かったこと。能ある鷹は爪を隠す、とは真実である。例えば以前にも書いた、難関大学の医療系学部に合格した、私の知人の息子さんなど典型的である。自分の能力を誇示し他人にひけらかすことなく黙々と努力に励む姿からは、わざわざ自分で語らずとも知性や品性が自然と感じられるものである。本物とは、そういうものである。

対して、光るほど鳴らぬ人間ほどピーチクパーチクとうるさく自分をアピールしたがるのだ。リアルでもそういう人間に遭遇するが、今では特にネットの世界、SNS、ブログなどでその手の人間の悪目立ちが多い。偉そうに御託を並べておきながら書いている内容は実に薄っぺらかったり・・・ワシのことですごめんなさいああああ😭🥶

・・・で、それと類似しているのだが、ぶちゃいくな人はリアルでは割と静かだと、水商売の中で人間観察をしてきた私は感じている。ぶちゃいくでも明るい人は人気者だが、容姿のコンプレックスをネタに出来る前向きさや、自分を受け入れる器の大きさがない人ほど、静かと言うよりも卑屈になっていくようにも感じられる。

その結果、リアルで鬱屈した精神をネット上で暴走させていると思われる人のブログやSNSを、見たくもねえのによく見かける。その日撮れた奇跡の1枚にさらに修正をかけたと思われる自撮りの「加工作品」をブログやSNSに貼り、自分はモテモテでリア充アピールをしているのだ。ネットの世界で日々、別人を演じ続けているのである・・・。

そういった人たちを見てしまうと、胸糞悪いを通り越して哀れに感じられてしまう。ぶちゃいくでもいいではないか。明るく楽しく生きていれば、自然と人としての魅力をまとい異性にも魅力的に映るのである。ありのままの自分を、どうして素直に受け入れられないのだろう。

結果、自己顕示欲や承認欲求ばかりが肥大化し、容姿だけではなく性根までひん曲がった正真正銘のぶちゃいくへと変貌してしまうのである。こうなると、もう救いようがない。SNSやブログで加工した自画像作品を公開している連中は、ほぼ全てこういったキチガイガガイだ。

対して、本当に美人や可愛い人、イケメンと言われる人ほどネットで自己アピールはしていない。SNSやブログをやっていても、モテアピールなどはしない。リアルでモテるのだからその必要はないのだ。大切な人なんてまさにその例だよーん!めちゃ可愛いし実際にモテる人やもん😍🤩

そのような天女に仲良くしてもらっている私は何と幸せ者なのか・・・だから頑張って期待に応えて稼がないと、ぽいーっとされるんじゃあ😭