美味しい料理と素敵な音楽と

美味しい料理と素敵な音楽を

手作り料理や好きな音楽をだらだら書いています

CARAVAN - Live at Birmingham 1996 Canterbury Rock Archives

f:id:yuzulocoanzu:20210422005248j:plain
CARAVAN - Live at Wulfrun Hall, Birmingham, UK Nov 2nd 1996

1.Memory Lain Hugh
2.Headloss
3.Nine Feet Underground
4.It's a Sad, Sad Affair
5.The Dog The Dog He Is At It Again
6.Place Of My Own
7.Somewhere in Your Heart
8.Travelling Ways
9.I know You're Laughing
10.Liar
11.Behind You
12.It's Not Real
13.For Richard
14.Golf Girl
15.If I could do it...

Pye Hastings : guitar, vocal
Doug Boyle : guitar
Jim Leverton : bass, vocal

Dave Sinclair : keyboard
Jimmy Hastings : flute, sax
Richard Coughlan : drums
Simon Bentall : percussion

カンタベリーシーンの最重要バンドの1つ、キャラヴァンの貴重な未ブート化音源を紹介するよ😃

「Back to Front」以来、実に13年ぶりとなったキャラヴァンのスタジオ・アルバム「The Battle Of Hastings」。最盛期の頃の大作志向とは打って変わりポップで小粒な曲が並ぶ本作は、大傑作とは言わないが、かつてのキャラヴァンを確かに感じさせる素晴らしいアルバムとなった。

それもその筈。全ての曲は中心人物のパイ・ヘイスティングスによって書かれたもので、それを演奏するバンドの布陣は、彼と共にキャラヴァンを発展させてきたデイヴ・シンクレアとリチャード・コフラン、ジェフリー・リチャードソン、ジミー・ヘイスティングスである。そこにノエル・レディングとの活動で知られるジム・レヴァートンも加わった。

アルバムを聴くまで、個人的にアルバムの出来には不安があった。パイ・ヘイスティングスとデイヴ・シンクレアは、元キャメルのピーター・バーデンス率いるミラージュのライヴ盤に参加しているが、その演奏にはキレがなく、懐メロ専門バンド以下の酷さだったからだ。

だが、前述の通り、アルバムは往年のキャラヴァンの名作にも引けを取らない素晴らしい内容であった。ジャズ・ロックではなくプログレでもないが、牧歌的で美しいポップな曲は間違いなくキャラヴァンを感じさせてくれる。

かつてエイジアが、4分間の楽曲の中にプログレのエッセンスを詰め込み成功を収めたのと同じように、ここで聴くことが出来るキャラヴァンの楽曲も、4分間の中にキャラヴァンのエッセンスがギュッと凝縮して詰め込まれているのである。リチャード・シンクレアがいなくても、キャラヴァンは見事に90年代の変化に適応して進化したのだ。


アルバムリリース後、バンドは96年10月~11月にかけてツアーを行った。この時の音源は皆無に等しく、今もなお続くキャラヴァンの歴史においてミッシングピースと化している。そういった状況の中、2020年にdimezoneから突如登場したのが本音源である。

似たような時期の音源では、1997年のツアーを収録したオフィシャル・ライヴ「Live: Canterbury Comes to London」も存在するが、それは不完全収録な上、メンバーも異なる。

96年のツアーでは、ジェフリー・リチャードソンはルノー・セシャンのツアーに参加しており、キャラヴァンのツアーには不参加となっている。その代役には、アルバムと同じくジミー・ヘイスティングスが参加。

演奏は往年の鋭さが戻っており素晴らしいが、クラシックナンバーよりも新曲のほうが実に輝いて聴こえる。リチャード・シンクレアがいないキャラヴァンは、どうしてもヴォーカルパートが弱く感じられることが多いが、新曲におけるパイ・ヘイスティングスのヴォーカルは70年代よりも遥かに素晴らしく聴こえる。ジム・レヴァートンのヴォーカルも、モダンな雰囲気とマッチしており悪くない。そして、アルバム同様にジミー・ヘイスティングスのフルートやサキソフォンが素晴らしい。

素晴らしい内容のライヴ音源だと思うが、昨年に登場したばかりの音源であるにも関わらず、音源サイトにも掲載されることなくdimeでもすぐに流れてしまった。そんな訳で、せっかくだからここにアップしておきましょう!せっかくだから~😄

 
part.1


part.2

 

以上でっす😙