美味しい料理と素敵な音楽と

美味しい料理と素敵な音楽を

手作り料理や好きな音楽をだらだら書いています

メール流出問題で窮地のアンソニー・ファウチ博士、ヒドロキシクロロキンを新型コロナ治療に使用出来ないようにする為に連帯臨床試験をコントロールか

f:id:yuzulocoanzu:20210626142621j:plain
皆さんは、こちらの記事を覚えておられますでしょうか。抗マラリア薬であり、リウマチ治療などにも使用されるヒドロキシクロロキンが新型コロナ治療に有効であると研究で分かり、共和党トランプ大統領(当時)は、ヒドロキシクロロキンについて緊急使用許可を出した、と昨年4月に報じられました。

それに対して「効果はない!」と反論したのが民主党側です。この論争は、米国内の右派と左派を巻き込んでの大論争となった訳ですが、WHO関連組織による「連帯臨床試験」を実施した結果、死者が多数出た為にヒドロキシクロロキンは使用中止となりました。

ところが、その連帯臨床試験を事実上牛耳っていたのが民主党の取り巻きたちだったことが、ここにきて分かってきました。

主導したのは、

アンソニー・ファウチ博士
■ファウチの上司でアメリ国立衛生研究所長のフランシス・コリンズ博士
■WHO「R&Dブループリント科学諮問グループ」議長で英国人ジェレミー・ファーラー博士

の3名だと分かっています。

日本では一切報道されない海外ニュースを伝えるBonaFidrより、気になる記事を紹介しましょう🙂

 

 

BonaFidrの記事を先に要約すると、以下でございます。

共和党トランプ大統領(当時)「研究からCOVID-19感染症の初期症状にはヒドロキシクロロキンが有効と判明!コロナ治療への緊急使用を許可!」

2020年4月。WHO、COVID-19感染症に対するヒドロキシクロロキン「連帯臨床試験」実施を決定。責任者はファーラー

2020年4月。学術雑誌「先にブラジルで実施したヒドロキシクロロキン臨床試験で多量に投与してみたら参加者の39%が死んだわ。投与量をちゃんと計算しないとあかんで」

ファウチ、コリンズ、ファーラー、WHO「ふーん、あっそ。鼻ほじ」

2020年5月。連帯臨床試験に参加した1,000人の被験者に、ファーラーの指示でヒドロキシクロロキンを意図的に過剰投与の疑い。

2020年5月。同様に英国で実施された臨床試験もファーラー主導で実施。1600人の参加者に意図的に過剰投与の疑い。

結果、約500人が死亡😱

ファウチ、コリンズ、ファーラー、WHO「これはあかんやつですわ。共和党とトランプは嘘つき。ヒドロキシクロロキンの研究資金は凍結な。ヒドロキシクロロキンとイベルメクチンとアビガンは効果なし、間もなく完成するワクチンだけ打っとけ。いいかワクチンだ、ワクチンだぞ、以上」

FDA「WHOとファウチさんがああ言っとるからヒドロキシクロロキン緊急使用許可は取り消しな」

メリル・ナス医師「ファウチたちはヒドロキシクロロキンを治療に使用させない為にわざと過剰投与したんちゃうんけ!?🤬」←今ここ

 

 

f:id:yuzulocoanzu:20210626142318j:plain
 新型コロナ・パンデミックは、公衆衛生当局のトップたちによって「演出」され」作り出された物であり、不適切な治療法やロックダウンによって意図的に長引かせられたものではないだろうか?とする意見記事を、メリル・ナス医師*が6月4日(金曜)にThe Defenderに投稿した。

 The Defenderは、ロバート・ケネディーJr. 氏が代表を務めるNPO組織であり、大手SNSから言論統制を受けている。(記事リンク

*Dr. Meryl Nass(メリル・ナス博士):彼女はJastice Clearinghouse*認定の内科医で、生物兵器に関する疫学及び炭疽菌専門家。2001年11月の会議で「バイオテロに対する医学的対応の準備」について証言した他、炭疽菌ワクチンなどに関する軍や市民への教育プログラムの中心的な役割を果たしている。彼女の研究は、炭疽菌エボラウイルスに関する多くの記事で広く引用されている。

*Jastice Clearinghouse:司法や治安に大きく影響を与える各分野の課題・問題を専門家たちによって分析・解決するために設立された最初の組織。検察が常に正しい情報を把握し判断できるようバックアップしている。

 ↑
 ・・・ということで、いい加減な自称専門家ではなく、なかなか凄い肩書を持つガチの専門家がファウチたちのやり方を非難しているようだ。でも、恐らくこれも、大半の思考停止した人たちお決まりの文句「陰謀論」扱いで国内外で話題にもならないのだろう。

ヒドロキシクロロキン、アビガン、イベルメクチン・・・せっかく新型コロナに非常に効果的だと判明しても、ファウチたちとWHO(=中国とビル・ゲイツ一派)と製薬会社が結託して、何が何でも全世界の人たちにワクチンを打たせる方向に持って行きたいことが、この記事からもよく分かりますな🙄

 

 

f:id:yuzulocoanzu:20210621104248j:plain

 

 

しかし一方で、ファウチ博士はもう逃れられないところまで追い詰められているのではないだろうか。そして、既に多くの人が知る所であろうファウチ博士の流出メール問題が報道されたのは今月初めであった。

ここでも、上記のヒドロキシクロロキン連帯臨床試験問題で登場した、国立衛生研究所長のフランシス・コリンズ博士の名が登場する。

ファウチの流出メールは、今現在もワシントンポストがウェブサイト上に公開しています。こちらからご覧いただけます。

それでは、NYに本部を置く新唐人電視台NTD NEWSから、ファウチメール流出を報じる報道を文字起こしたものをどうぞ。

 

f:id:yuzulocoanzu:20210627132024j:plain
 米政府の新型コロナウイルス対策チームのキーマンであるアンソニー・ファウチ博士に送られた数千通もの電子メールが流出、暴露されました。ウイルス起源の調査を求める声が高まる中でのことです。

 オンラインメディア・バズフィードニュースとワシントンポストが、情報自由法(FOIA)に基づき、入手したファウチ博士の数千ページに及ぶ電子メールを公開しました。これはパンデミック初期段階に光を当てる内容です。

 注目すべきことに、ファウチ博士がいくつかのメールの中で、トランプ政権によって口封じや検閲を受けている訳ではないと語っているのです。

 これは、トランプ前大統領の下で、保健当局が真実を語ることが出来ないのではないかという懸念や報道に反しており、ファウチ博士自らがそれを否定していることになります。

 また、2020年3月半ばの時点で、ファウチ博士が中国の隠ぺい体質に関する報告を受けていたことが分かります。ある物理学者からのメールでは、中国がウイルスの深刻さと死者数について、世界を欺いているのではないかという懸念が表明されています。

 フランシス・コリンズが代表を務める米国立衛生研究所は、ピーター・ダシャックが代表を務める非営利団体エコヘルス・アライアンスに、60万ドル(6580万円)の助成金を提供しました。

 エコヘルス・アライアンスはその後、コウモリのコロナウイルスが「ヒトへの感染能力があるかどうか」を研究する武漢ウイルス研究所にその資金を送ったのです。

 ファウチ博士によると、助成金は別の研究費目的で送金されており、病原菌の伝達性を高めることを目的とした実験である「機能獲得実験」には資金提供をしていないと言います。

 ファウチ博士「米国立衛生研究所と米国立アレルギー感染症研究所は、武漢ウイルス研究所が行う機能獲得実験に資金提供したことは断じてない」

 しかし、ファウチ博士が代表を務める米国立アレルギー感染症研究所の副所長に充てたメールでは、ファウチ博士は、ウイルスに関する機能獲得研究を記述した論文について至急連絡するよう求めています。

 2020年1月の別のメールでは、ウイルス学者のクリスチャン・アンダーソン博士が、ウイルスのゲノムのごく一部が「操作されたように見える」可能性を指摘しています。

 アンダーソン博士と彼の同僚は、新型コロナウイルスのゲノムに「自然進化論を前提とする矛盾が生じる」ことを発見しましたが、この問題をさらに詳しく調査する必要があると付け加えています。

 ファウチ博士の一連のメールは、「武漢ウイルス研究所流出説は陰謀論」だとする多くの報道機関の主張を見直している最中に公開されました。

 一部記者や報道機関は、共和党やトランプ前大統領がこの研究所流出説を持ち出したため、無視してきたと言っています。

 現在、政府当局は、ウイルスが武漢の研究所から流出した可能性を排除していないと語り、起源解明に向けた調査を開始しています。

・・・と言うことである。今までトランプ前大統領を差別主義者だ陰謀論者だと散々悪者扱いしておきながら、証拠が出てきた途端にカスゴミどもは華麗なる手の平返しだ。日本も米国も、英国や欧州全体もそうだ、マスコミ連中は本当に腐りきっていることがよく分かるではないか。

でも、これを報じただけ米マスコミは僅かにマシか。日本なんて未だにトランプは巨大な悪、バイデンは正義の図式を垂れ流したままだからね。

右寄りの人たちが好きな産経だって同レベルだよ。日本のメディアは総じて世界で最も信用ならないゴミメディアの1つだ。

 

そういえば、トランプ元大統領の長男ドナルド・トランプ Jr. がこんなことをツイートしていましたね🙄

f:id:yuzulocoanzu:20210627103545j:plain
Donald Trump Jr.
あのさァ、流出したファウチのメールを読んでいるとビル・ゲイツの名が20回以上出てくるんだけど。ってか、これ多いし長過ぎて読むのダルいよな。これスルーされなかったのかな。どう思う、誰か賭けてみない?

まあ、ゲイツのクソ野郎が世界中の注目を集めている間、本物の医師や科学者たちがスルーされていたことは間違いない。そうやって悪の科学者ファウチをテレビに登場させる為の準備をしていたんだろうさ!



f:id:yuzulocoanzu:20210627141513j:plain
The Hill
アンドリュー・クオモNY州知事とファウチ博士「私たちは現代のデ・ニーロとアル・パチーノ😄

Donald Trump Jr.
こいつら、誰がどう見ても最悪な仕事をしたと言える立場にあるんだけどよ。ところが、このバカどもは自分たちをヒーローだとガチで思い込んでやがるみたいだ。​クオモのクソ野郎は50人中で49位か50位だな。ファウチは・・・こいつは電子メールが物語っているだろ。デ・ニーロとパチーノとか何様のつもりだよ、こいつらクソみてぇな傲慢さと思い上がりだな!


f:id:yuzulocoanzu:20210627144229j:plain
ファウチ博士
公衆衛生の専門家であり科学者である私に対して攻撃をしてくることは、アンソニー・ファウチ個人だけではなく科学そのものを攻撃していることと同じです。

Donald Trump Jr.
はぁ?違うだろ!我々が攻撃しているのは、クソ民主党にベッタリしている官僚や白衣を着たバカで無能な境界性パーソナリティ障害のクズどもだ。それ以上でもそれ以下でもない。こいつらが少しでも常識を持っていたなら、今、我々が知っている真実の大半は、取り返しのつかない事態になる前に、昨年の時点で既に発見されている筈だったんだよ。


f:id:yuzulocoanzu:20210627145638j:plain
Donald J Trump Jr.
無能なオパーイ野郎アンソニー・ファウチ博士への攻撃が科学への攻撃なら、ビル・コスビー(コメディアン:現在服役中)への攻撃はコメディへの攻撃だ!それが科学だ。

アンソニー・ファウチへの攻撃が科学への攻撃なら、R・ケリー(シンガーソングライター:逮捕・現在拘留中)への攻撃は音楽への攻撃だ!!!だって科学だもーん!!!


トランプの長男面白過ぎる・・・😂

同じJr. でも、どっかの無能プラゴミセクシー大臣や、親子共々チャイナトラップにまんまと引っかかっている某ボケジジイ大統領の息子とはえらい違いじゃなあ。一見、下品で不真面目、でも実はしっかり正論を吐いて人物も父親譲りで豪快なトランプJr. に比べて、セクシーやハンターは父親同様に小物過ぎるぜ。