美味しい料理と素敵な音楽と

美味しい料理と素敵な音楽を

手作り料理や好きな音楽をだらだら書いています

常識を疑うことのススメ

f:id:bootlegbootleg:20210907211233j:plain
この手の記事がポータルサイトに定期的に掲載されますね。内容からして突っ込みどころ満載過ぎる。製薬会社からゼニを積んでもらって書いているのだろうなあ。あーあ、本当にとんでもない時代になっちまった。

まず、家畜用イベルメクチンをそのまま飲むような、率直に言って「アホ」たちの愚行を、さもイベルメクチンが害薬みたいにすり替えて報じているところに悪意を感じる。書いたヤツは、製薬会社からナンボ積んでもろたんですかなあ?或いはワクチン盲信のキチかな?🙄


そして、イベルメクチンがコロナ治療薬として治験がいくつも行われている中で、効果は証明されていないとかまだ書くんだ笑

ウイルス開発を行っていたアンソニー・ファウチとその仲間たち3名及びWHOが主導して行われたイベルメクチンの臨床試験は、ブラジルや米英など各国で実施され、参加者たちに「意図的」に多量の投与が行われた結果、100名以上が死亡する事態となった。昨年4月のことだ。

WHO側は、このインチキ臨床試験をそのまま正式な試験結果とした。イベルメクチンは危険であると公表した。WHOの発表を受けてFDAはイベルメクチンの緊急使用許可を取り消した。昨年夏のことだ。この結果に対し、今年6月、専門家らがファウチらの行いを告発する声明をNPO団体を通して発表した。

一方、新コロが感染拡大したインドでは、イベルメクチンの使用で感染が一気に収束した。その為、WHOが「イベルメクチンに効果なし」と発表した時には、インド政府が大激怒したそうだ。インド政府としては、自分たちがまるで陰謀論者のような扱いを受けた訳で、ブチ切れるのも当然だろう。

ちなみに、私もイベルメクチンのジェネリック個人輸入して備蓄してある。感染症治療用として売られている人間用を。でも、これも不要だったかもなぁ。病気に打ち勝てる健康体であること、これに尽きます。

 

 

f:id:yuzulocoanzu:20210915082916j:plain



この記事を書いた人間が、まさか上記程度の情報すら本当に知らなかったとするならば、記者を名乗るのは恥ずかしいので辞職して別の職を探したほうが良いだろうし、もし、知っていながら製薬会社に頼まれてイベルメクチン下げの記事を書いているならば、この記者がやっていることは、旧ナチスプロパガンダに加担するカスゴミと同じで実に罪深いことだ。

しかし、情報伝達手段も速度も劇的に進化しているにも関わらず、過去も現在も、日本人に限らず世界中の多くの人間の本質は何も変わっていないことがはっきりした。権力者・国家及びオールドメディアが発する情報を鵜呑みにして、私のような人間を陰謀論者とあざ笑う。

笑ってしまうのは、日頃、政府に対して厳しい批判を繰り返しているロックミュージシャンが、政府の言うとおりに素直にワクチンを接種し、ワクチンをもっと全体に行き渡らせろ、とブログに書いていたことである。

この人、昔から「自分で考えることもしないような馬鹿はクソ」みたいな過激な曲を書いていたのに、律儀にワクチンを接種しているという投稿を見てガッカリしてしまった。少しは調べて考えてから判断せんかい。

 

 

f:id:bootlegbootleg:20210912211641j:plain
世の中の常識を常に疑え、私はそう考えて生きてきた。こんなクソみたいな世になり、その考え方と信念は間違っていなかったと確信している。

何度も書くが、新型コロナなるウイルスは現時点で存在の証明がされていない。これだけ感染者が出ているにも関わらず、未だ分離に成功していない。その姿を電子顕微鏡で拡大した画像も存在しない。

というよりも、ウイルス学自体が嘘まみれと言える。何故なら、現在の科学の力ではウイルスを分離することは不可能だからだ。

 

こちらの動画をご覧になって頂きたい。

 


 

f:id:bootlegbootleg:20210912213650j:plain
ドイツの微生物学者ステファン・ランカ博士が告発している。現在の科学力では、ウイルスを正しい方法で分離することはほぼ不可能だと。動画内で、それについて詳しく解説されている。必見の内容だ。科学が、ウイルス学の世界が嘘まみれだとよく分かる。

ならば、新型コロナウイルスとされるスパイクたんぱく質は?これは、ウイルスから取得したものではない別のスパイクたんぱく質を組織培養して、それで「分離に成功」としているのだ。そんな馬鹿な話があるだろうか。

これは新型コロナだけではない。これまで存在すると言われてきたあらゆるウイルス全てに言えることだとランカ博士は言う。ウイルスの存在証明は出来ない・・・今の今まで全てインチキがまかり通ってきたのか、ウイルス学とは一体・・・。

 

f:id:bootlegbootleg:20210912220102j:plain
患者がこれだけ大量にいながら、未だにウイルス分離に成功できていない理由がわかったよ。ウイルスの存在をまだ証明できていないんじゃない、証明できないんだ。だから世界各国、日本も含めて、どこの自治体のトップも、そして挙句にはCDCまでもが「存在証明はない」と開き直るしかない。

 

f:id:bootlegbootleg:20210912220912j:plain
なんてことだ・・・私はこのブログで、ある意味デマを撒き散らしたということか。コロナウイルス由来のスパイクたんぱく質なんて見つかっていなかったのだ・・・。

新コロウイルスも含め、ありとあらゆるウイルスは、ウイルス自体は存在しているが、それを科学的に証明できたことは過去に殆どないということなのか。

追記:ん・・・待てよ?ウイルスの分離は不可=ウイルスの存在を証明できないのだから、普通に考えたらウイルスなんてもの自体が殆ど虚像に過ぎないということか・・・。そういえば新型インフルエンザの時も、うさん臭さを感じていたからなあ🙄

それをウイルス学の専門家たちは「分離成功」と嘘をついてきたということになる。ステファン博士は、そのことについて科学の嘘を実験で証明して告発した。だが、それを認めたら過去のウイルス関連の研究の多くが嘘だったと認めてしまうことになる。だから科学誌も専門機関もシカトを決め込んでいるということか。

 

何度でも書くぞ。私は反ワクチンではない。打ちたい人は打てばいいし、打ちたくない人には拒否権も認めるべきというスタンスだ。ここのブログを読んで下さっている方々に表に出ない情報を知ってもらえたらと思い時々書いている。

ただ、ウイルスは具体的な形で見つかっていない。そんな抽象的な存在の抗体を、ワクチンを、いったいどうやって作り出せるというんだ?

「〇〇ウイルスの成分は恐らくこのたんぱく質と同じと思われるので、別途培養した同型のたんぱく質から抗体を作りワクチンにしてみました。臨床試験でそれなりに効果もあったのでワクチンは一応完成です。

現時点の科学力では、ウイルスの存在を確認できない上に分離自体がまだ無理なんです、だからワクチンの効果も完全に保証できるものではありません」

そういってくれたら「そうなんだなあ」で一応納得するよ。私は納得しないけど。河野太郎もそう言えよ売国クソ財政緊縮思考野郎😑

他のウイルスに関しては置いておくとして、新型コロナウイルスの存在自体がまやかしであるなら、その架空の存在から分離に成功したとか、ウイルス由来のたんぱく質からワクチンを作ったとか、それは全世界の人たちに嘘をついていることになる。言ってしまえば国家ぐるみの詐欺行為、いや、ゲイツが全てを操っているから、グッドクラブによる世界規模の大掛かりな詐欺行為ということになる。


ついでに言うと、ゲイツ財団が関わってきた従来のあらゆるワクチンから、モンサントの遺伝組み換え農薬など異物が検出されたと報告されている事実も、皆さんは知っておく必要がある。全ての製薬会社の新コロワクチンからは酸化グラフェンが検出されている。ウイルスという虚像とワクチンは、ゲイツによる別の「意図」があって作られていると勘繰らざるを得ない。

「あのゲイツが、まさかそんなことするわけないじゃん」
「国会議員たる河野太郎さんが嘘をつくわけない笑」

・・・はいはい、そうやって「常識」にいつまでも囚われているから、大衆は騙され続けるんですよ。ナチスの蛮行も、戦争も、「まさかそんなこと笑」・・・から始まったんだ。いつまで大衆は「常識」を信じるのだ。同じ過ちの繰り返し、もうやめないか、そういうのは。

 

皆さんに、冷静になって考えてもらいたい。

ワクチンに懐疑的な姿勢を持つ人に対し、すぐに陰謀論というワードを持ち出す人間の言動を思い出して頂きたい。例えば誰が思いつく?例を挙げると、河野太郎、タラコこと西村博之など😑

これら、単なる政治家や、単なる賠償金踏み倒し&あめぞうをパクって2ちゃんねるを作っただけの論理破綻王は、彼らは尤もらしい言動でコロナやワクチンの正当性を説いている。

でもちょっと待ってくれ。こいつら、医学や化学やウイルス学を学んできた専門家なのだろうか?専門家ではなくても、ネット上に溢れる論文などを時間をかけて翻訳しながら1つ1つ目を通してきたのか?そんなことはないじゃろう。尤もらしいことを言っているだけの連中だ。

彼らは、「常識を疑うような幼稚なことをしているのは恥ずかしくないですか?世間の常識は当たり前で当然のことだから常識なんですよ」という、一見すると尤もらしいことを言っているように見せるプロでありパフォーマーなのだ。

冷静になってよーく考えてもらいたい。

詐欺被害に遭われる人たちというのは、どういう人たち?詐欺師は口が達者である。尤もらしい御託を並べて常識人の演技をして人のゼニを巻き上げようとする。口達者なプロのパフォーマーだ。

それにコロっとやられるのは、常識を疑わない人たちだ。尤もらしいことを堂々と言われると「そうか、そうだよなあ、うんうん」と、まんまと騙されてしまう。

河野太郎やタラコの野郎はモロに詐欺師的なやり方だ。科学的な根拠、専門家の意見を持ち出して、具体的な説明をしている訳ではない。第一、彼らに専門的な知識は一切ない。それっぽいことを尤もらしく言っているだけ。コロナに関して細かく調べて情報を提供している気配もない。河野はバカッターで遊んでいるだけ、タラコは動画で薄っぺらな話をしているだけ。だから「パフォーマー」に過ぎない。

だが、一般大衆はパフォーマンスに騙されやすい。中身スカスカの小泉純一郎の時もそうだった。ひろゆきなんて、あいつの発言のどこに知性を感じる?少し冷静になってあいつの発言を振り返って欲しい、中身ペラッペラだよ。

どうして彼らのパフォーマンスに大衆は騙されるのか。常識を疑わないからだ。それだけだよ。こいつらは、それっぽいことを踏ん反り返って言っているだけなのだ。でも、偉そうな態度で、常識に基づいて尤もらしいことを言っているのを見ると、大半の人は信じてしまうらしい。

何が正しい、正しくないではない。当たり前、常識。そんな概念はぶっ壊してしまえ!冷静に物事を考える力が、常識を疑う姿勢が、今の時代には必要ということだ。タラコみたいな口達者の詐欺師みたいな連中が大量におるからね😑

 

私は疲れたよ。コロナの正体は単なるスパイクたんぱく質だろう。その出所は・・・アンソニー・ファウチ博士が武漢研究所に委託して人民解放軍と共に作り出した改造型の未知なる生物兵器(の中途半端な失敗作)か?

1つハッキリしたのは、各製薬会社すべてのワクチンから酸化グラフェンが検出されたことだ。ワクチン接種後に副反応と言っているのは、ありゃスパイクたんぱく質の副反応ではなくグラフェンを取り込んだことで体がダメージを食らっているのだろう。細粒化された鉛を血管に入れているんだから。分解できるのは二酸化塩素だけ、か・・・。

まったく、ロクでもない時代が到来してしまった。大衆が変わらなくては、このままグッドクラブの思うがままのストーリー展開で進行してジェノサイド・・・co2=PSECは完成だ。歴史は繰り返される。ヒトラーゲイツに変わっただけだ。

・・・そういえばヒトラーゲイツって人間性とかどことなく似ていそうな感じじゃなあ😟